忍者ブログ

バドミントン×クロストーク

バドミントンと適当なキーワードを掛け合わせてつぶやいていきます。
2017
07,23

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012
01,17
昨秋、
バドミントンから離れ気味
ではありましたが…

「日本リーグ」の結果
バッチリ見ていました。

もちろん一部復帰した
TリッキーPンダースの
結果メインでのチェック。

優勝/トナミ
2位/ユニシス
3位/NTT東日本
4位/日立
5位/金沢学院C
6位/JR北海道
7位/トリパン
8位/東北マークス


…トリパン
最終決戦を乗り越えました。
変に下位で星の取り合いに
ならなかったのがよかったですね。



長年見てきて分かっていたことですが
やはりシングルスで勝てるのか?が
日本リーグでの一番の鍵ですね。

全28の組み合わせで
2-1の接戦が12試合
そのうちダブルス2つで勝った試合は
ユニシス対東日本(ユニシス勝ち)
トリパン対東北マークス(トリパン勝ち)
の2試合だけ。
後の10試合はもちろん
3-0の試合もシングルスが勝ってるので
26/28(92%)でシングルスが勝ったほうが
チームの勝利につながっています。

シングルス全敗のトリパン
大ピンチでした…。
(ホント良かったねぇ~)


優勝の行方は

佐々木 対 田児
平田/橋本 対 池田/アルベン

この結果が全てだったかもしれません。


まぁトナミの総合力が一番高かった。
ユニシスも含め優良人員余ってます…。
(下位チームへレンタル移籍してください。)

逆に東日本は今後ヤバイかもですネ。
(T君は海外志向ですし~)
(ベテランペアは五輪レース後は…?)
(若手のT内君次第かなぁ~)
佐伯君の意地には感心しましたが…



…そろそろ3強にも飽きました!
(実は2部のほうが面白かったんじゃ…)

拍手[9回]

PR
2012
01,04
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年早々、昨年の話題ですが…
「全日本総合」です。

優勝者は
男子S 田児
男子D 平田/橋本
女子S 奥原
女子D 高橋/松友
混合D 池田/潮田

…うーん、順当だったのかな。
女子Sの奥原さんはサプライズ?
(でもありえたんでしょ…?
うーん、よーわからん)

男子はベスト4以上は
すべて順当ですね。
(あくまで僕の考えですが…)
よーするに「普通」
オモロナイ。

逆に言えば、やっぱり
ナショナルメンバーは強いですね。
なんででしょう?
世界で戦っている経験?自信?
教えてもらいたいですね~。


女子も中学生が活躍する時代…


早い段階から
エリートコースを歩めないと
才能あっても行き詰る人が
さらに増えそうだなぁ

なんとか実業団に行けても
上位チームとの環境の違いに
行き詰るんだろうなぁ


ジャイアントキリング…
夢物語なのか?
(頼むよTリッキーPダース)

拍手[7回]

2011
12,27

«再開»

ご無沙汰しております。
ひさびさに書き込みます。


夏から秋にかけ
バドミントン関係で
テンション下がる出来事が
あまりにも多かったので
勝手に充電期間をいただきました。

10月から約2ヶ月

自分自身バドミントンに対する考えを
再度整理した結果、

「これではイカン!」

と感じる自分がまだ居ましたので
まずはブログから復帰することにします。


この年末年始で
その2ヶ月に感じた事を
書いていきたいと思います。

また、よろしくです。

拍手[14回]

2011
10,15
国体本番終わりました。


大阪チームは惜敗が多く
残念な結果でした。

成年男子は
惜しい感じもありました・・・が
世間的には順当だったのか?(T_T)

井谷君のシングルス
見たかったです。


成年女子・少年女子は
もったいない試合でした。

全体的に大阪チームは
弱く無かったが
「勝負弱かった」
っつー感じです。


今回の会場は
エアコンの風が変則的に吹き
選手はシャトルコントロールに
苦労していました。
相手も同条件なので
「負けは負け」
なのはわかってますが・・・

もう少し弱風でも
いいんじゃないですかねぇ?



昨年と違い
大会は国体らしさがあり
観客もメチャクチャ来ていて
とても良かったです。

試合以外の思い出は、
・タクシーの運転手が全員
耳が遠く会話してくれない。
・運営スタッフのジャンパーの
背中に「光」と大きく入っていて
我が社の宣伝みたいで良かった。
などなど

いろいろ懐かしい人と会えるのも
国体のイイトコロですね

拍手[0回]

2011
10,06
ひさしぶりの投稿

近畿総合
国体合宿
とありました。

双方とも
やはり楽しい事や言いたい事
たくさんありました。

でも今回は
「最中」です。
サイチュウではなく
モナカです。

国体合宿の楽しみ
「くだまき首脳陣」
今回もなかなか盛り沢山でした。

定番の話題
・伝説の男「和田さん」
・がんばれ谷田君
・ハイボール木村
・昔のアイツは凄かった
などなど


その木村先生の話で
彼のレシーブの話題に
仲尾先生「お前のスマッシュレシーブはどうなってんねん」
谷田先生「面があってない」
木村先生(ニコニコ)→ドM
谷内さん「笑うな!」
仲尾先生「ホンマ取れても1回、うまいこと違うとこ振るなぁ・・・穴あいてるんちゃうんか?」
谷内さん「お前、そんなもん最中やないか!」
(金魚すくいの!?)
(・・・ここでその言葉をチョイス!)
平井「谷内さん・・・おもろすぎです。」
仲尾先生「それはウマイ」

ちなみに最中の金魚すくいは
絶滅している可能性が高く
若手のウケはイマイチでした。

谷内さんの発想は
松本人志並みです。


新たなバドミントン用語が誕生

「最中」レシーブ一回しかできない事

拍手[1回]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]


« 前のページ:: 次のページ »
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ジャンボーグ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
TV(バラエティ番組専門)
自己紹介:
---バドミントン経歴---
唐崎中(滋賀)
比叡山高(滋賀)
京都産業大(京都)
NTT関西(大阪)
NTT西日本大阪(大阪)
大阪トリッキーパンダース(大阪)
現:無所属(大阪)

利き腕 : 右
ラケット : Babolat SOLAR 2

トリパンが支援を始めています。
ぜひご協力お願いいたします。
http://tricky-panders.com/
(東北地方太平洋沖地震支援タオル)


バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]